球技専用スタジアムを建設予定

京都府は、球技専用スタジアムを亀岡市から以前より提案があった農地に
建設する方針を固めたそうです。

建設理由としては「集客を見込める利便性と造成費用を抑えられる」こととしています。
早ければ2017年度にも利用が可能となるようです。

JR亀岡駅北にある農地約12.8ヘクタールが候補地となっておりますが
球技専用スタジアムとは別に約100億円をかけてJリーグの試合ができる
2万5千人収容のスタジアムも建設するようですね。

亀岡は京都駅から亀岡駅まで20分、駅からも徒歩3分と非常にアクセスしやすく
便利な場所です。

建設地については5市町が誘致に名乗りを上げていましたが、土壌の安定性などを
考慮した結果、この候補地に決定しました。

また、スタジアムに関してはサッカーワールドカップ日韓大会(2002年)に向けて
府が城陽市での建設を検討していたそうですが、開催地から落選したため
白紙となりました。

同じく、京都市が2004年に候補地を挙げ検討を進めていたようですが、こちらは
資金不足を理由に撤退したとのことです。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 4日 13:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キャッシングサービス」です。

次のブログ記事は「デジタルとアナログの使い分けが本当の即日融資に!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。